水素水おすすめランキング(比較)
★水素水おすすめランキング(比較)>水素水効果のデメリット

◆水素水効果のデメリットについて

水素水の効果や効能については、大学や研究機関など多方面からの研究論文での報告があり、健康や美容についての水素水の活用も広まっています。

水素水の副作用や安全性」のページにも書いていますが、水素水には副作用もなく安全性も認められています。

それでは水素水を飲用することによるデメリットはないのでしょうか。

一般的に耳によくにするのは頻尿、つまりおしっこが近くなることと、多くなることです。毎日飲む水の量が多くなれば当然のことといえるでしょう。

水素水と頻尿の関係」のページにも書いていますが、これはデメリットというより尿が多くなることによる病気予防のためのメリットの方が大きいと思われます。

ただし、過活動膀胱などで普段から頻尿の方が水素水を飲むと、余計に近くなるのでデメリットになるでしょう。

photo8もう一つは発汗量が増えることです。「水素水と発汗の関係」のページにも書いていますが、水素水によってミトコンドリアのエネルギー産出量が増えて体温が上がるため、それを冷やすために発汗量が増えてしまいます。

普段から汗カキの方は、さらに汗カキになるというデメリットがあります。

一つ注意が必要なことは水素水は胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因とされる、ピロリ菌を元気にしてしまうというデメリットがあることです。

水素水の免疫力を高める効果」のページにも書いていますが、水素水は白血球の免疫力を高める効果があるので、血管内や細胞内に侵入したウイルスや菌にはその抵抗力を高めるのですが、消化器系の内臓にいる菌には効果がありません。

ストレス性胃潰瘍・十二指腸潰瘍の改善と水素水の効果」のページにも書いていますが、潰瘍性の病気にはピロリ菌が原因となっている場合があります。

水素水はストレスが原因の胃炎や大腸炎などの炎症性疾患には効果が期待されるのですが、ピロリ菌が関わっている胃潰瘍や十二指腸潰瘍の場合、まずこのピロリ菌の除菌が先決です。

美容と健康のためため、「水素水」を生活に加えた未来志向のライフスタイルをぜひご検討ください。

おすすめの水素水は
<<水素水おすすめランキング(比較)>>
のページをごらんください。