水素水おすすめランキング(比較)
★水素水おすすめランキング(比較)>水素水の効果的な飲み方

◆水素水の効果的な飲み方について

水素水の開封をした時から、水素は水素水から抜けていきます。水素水の効果的な飲み方は、水素が抜けないように飲むことが最良です。

水素水を沸騰させると、水素が抜けてしまいますので何の効果も有りません。体調や胃の具合で無理をして飲む必要はありませんが、飲む時はちびちび飲むよりは一度にたくさん飲むほうが効果的だといわれています。

飲みきりタイプのアルミパウチ容器の、250mlから300miは一度に飲める効果的な容量です。アルミパウチ容器でどうしても一度に飲めない場合は、残った水素水だけが残るよう空気を追い出せば水素が抜けにくいといわれています。

一回に大量に飲むのではなく、何回かに分けて飲んだ方が効果的だという研究データもあるそうです。 500mlから550mlのアルミパウチ容器なら、水素を抜けにくくすることでこのような飲み方ができるでしょう。

アルミ缶タイプの場合、空気を追い出すことができないという理由で、このサイトではおすすめしていません。
photo7
冷蔵庫などで冷やさずに、常温か少し暖かい水素水を飲むといいといわれています。

加熱して飲む場合、アルミパウチをそのまま温水につけて80℃位までなら水素は抜けないといわれています。

容器から出して沸騰させると一機に水素が抜けてしまいますので、効果的な飲み方とはいえません。

濃いお茶やコーヒーに入れて、薄めて飲むのもいいでしょう。

一般的には朝起きた後と寝る前、 スポーツをする前後が効果的だといわれています。また、水素水の効果は活性酸素がおこす炎症などをくい止めることが一番です。

酸化ストレスがおこりやすい時に飲む方がその効果を十分に発揮できます。疲れやストレスがたまった時に飲むと効果的です。

何らかの病気の回復や美容や老化予防のために水素水を飲む場合、やはり時間を決めて忘れないように飲むことをおすすめします。

サプリメントと同じように、水素水もある程度長期的に飲むことが効果的な飲み方といえます。

美容と健康のため、ぜひ一度水素水を生活に加えた未来志向のライフスタイルをご検討ください。

おすすめの水素水は
<<水素水おすすめランキング(比較)>>
のページをごらんください。